人気ブログランキング |

心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 24日

飛鳥路の印象

この日は、稲淵の案山子祭りを見て、歩いて飛鳥路へ
この辺りは、蘇我馬子、聖徳太子ら古代ロマンの漂う所。
聖徳太子の子が、馬子の子に殺害され、
また、馬子の子が中大兄皇子に殺害されると言う
権力闘争に明け暮れた所でも在って
遥か昔を思って美しい田んぼの中を歩いてました。

飛鳥寺辺りで
e0051620_1913048.jpg


9月17日(日)  EOS KissDN EFS18-55mm

by hirosi906 | 2006-09-24 19:57 | 奈良 | Trackback(3) | Comments(18)
トラックバックURL : https://hirosi906.exblog.jp/tb/4204291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【匠のデジタル工房・玄人.. at 2006-09-27 13:01
タイトル : 中級編:新・関西の楽しみ(3)~明日香編
明日香の地で「光の回廊」があると聞いて、早速近鉄電車に飛び乗る。 そう、明日香は私が好きな土地。 明日香には何度も足を運びマイナースポット まで熟知している。 でも、明日香にはあまり良い思い出も無い・・ 明日香は好きな土地であるから、大事なデートでも何度かここに来たこともある、 しかし、その度に待ち受けていたのは、悲しい思い出ばかり。 あと1歩の踏み込みが足りなかったこともある・・そして、その時は楽しい思い出 だったのが、時が経つと、もうそのころの楽しい時間に戻れなかったことばかりを...... more
Tracked from 髭正のPhoto Gal.. at 2006-10-10 09:04
タイトル : 明日香村の曼珠沙華-最終回
今回の明日香行きの目的の一つとして、「棚田と彼岸花そして青い空」のイメージであったが、もう一つの大きな目的は「案山子と彼岸花」。 案山子と彼岸花をどう絡めて撮るかということが私のテーマであった。 この稲淵の棚田は「案山子ロード」と銘打って棚田の中を行き来する農作業用の道沿いに様々な案山子が毎年展示される。 毎年テーマが設定され、そのテーマに沿った案山子が村人達の手によって創られるようである。 今年もお彼岸の頃から11月19日まで展示されている。 ... more
Tracked from 髭正のPhoto Gal.. at 2006-10-10 09:05
タイトル : 明日香村の曼珠沙華-Ⅱ
今回の明日香行きは、デジタルと銀塩の2台の一眼レフを持っていった。 レンズは19-35mmの広角ズームと24mmの単焦点、そしてアポランターのM42マウントの125mm望遠マクロの3本を持って行った。 もちろん三脚は無し! 今回の明日香村の曼珠沙華シリーズはデジタル一眼で撮ったもののみです。 銀塩はまだ現像から上がってきていません。 銀塩で掲載できるようなものがあれば、折を見て掲載せせて頂く予定です。 当日は、幸か不幸か1日中曇り空! 光は柔らかくて、クローズアップでの花撮りには...... more
Commented by chinpike at 2006-09-24 20:20
そんな歴史に思いを馳せてこの彼岸花を見ると、
なんだかとても怪しい雰囲気にあふれています。
その土地のバックグランドを知ると写真も違って
見えますね。
Commented by NIKON∞ at 2006-09-24 21:45 x
これはうちの田んぼと似た風景ですが,たわわに実る稲穂と手前の彼岸花の配置が絵になりますね。いいお写真,ありがとうございました。
Commented by nagiwo at 2006-09-24 22:20
彼岸花が咲く季節ですね。
こういう曇り空の下で見るのも、あやしい赤が強調されていいものですね。
私も彼岸花を撮りに行きたいなぁ。
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-24 22:41
ただ彼岸花を見るのと、歴史を知って見るのとでは
全然深みが違いますね。
曇り空だったからか、いい雰囲気だと思います。
Commented by trial05 at 2006-09-25 01:10
飛鳥路は歴史の宝庫! 歩かないと良さが分かりませんね~。
実りの棚田に彼岸花。これほど似合う土地はナイと思ってます。
たぶん、古代のロマンが感じられるからでしょうか・・・
中央の電線が現代の明日香を感じるでしょうか?^^
Commented by xxmooncatxx at 2006-09-25 02:15
遥か遠い昔から、あまり景色が変わっていないんじゃないかと思うような場所がたくさんあって、歴史を思いながら飛鳥を歩くのも楽しみの一つですね。
彼岸花はもう満開でしたか?
Commented by masa1950k at 2006-09-25 17:09
明日香はやはりこの地の歴史を頭に入れて歩くのが望ましいのでしょうね
行ってみたいけどこの地の歴史は全然頭の中にインプットされていません(^^;
棚田と案山子と彼岸花を撮ってみたい!!
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 20:35
>chinpikeさんへ
夕方台風の影響で、空が怪しく雲が立ちこめ、飛鳥の歴史を思い起
こさせました。写真はそんなに変わらないと思うんですが、歴史を
少しでも知ってると、こんな歴史の在る地に来ると思いが深く成り
ますね。そんなに詳しくも無いのですが・・・。
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 20:42
>NIKON∞ さんへ
NIKON∞ さんは田んぼを持ってるのですね。
今年は豊作だったんでしょうか? 稲がたわわに実る稲に、彼岸花
の赤が印象的でした。
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 20:50
>ナギヲさんへ
台風の影響も在って、雲が出て少し暗く成った夕方、彼岸花の赤い
色が怪しく光ってる様でした。ナギヲさんが撮る彼岸花、どんな
写真に成るか興味が在りますね。是非撮ってみて下さい。
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 20:58
>kayoさんへ
歴史的な物を撮ってる訳では無いので、そんなに変わらない様に思いますが・・・。ただ、この地を歩く思いが多少違うのかも知れま
せん。この雲が余計に彼岸花の赤を強調されてる感じでした。

Commented by hirosi906 at 2006-09-26 21:03
>trialさんへ
そうそう、歩かないとだめですよ(笑)
ほんとに、この辺は歴史の宝庫で、少しでも歴史を知ってると楽し
く成りますね。この電柱はまさしく今の風景で、この電柱にも
惹かれました。
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 21:10
>mooncatさんへ
変わったとこも多いでしょうが、古代から変わって無い風景も在る
のでしょうね。古代と現代の風景が混ざって、ほんとに良い所だと
思います。彼岸花は、この日咲き始めた所で、余り咲いて無かったです。
Commented by hirosi906 at 2006-09-26 21:18
>髭正さんへ
私もそんなに歴史を知ってる訳では在りません。
歴史小説を読んでちょっぴりかじってるだけです。
歴史を知らなくても、美しい良い所です。
案山子は、まだ当分飾ってると思います。是非行って下さい。
Commented by kumasann2011 at 2006-09-26 23:28
明日香へ行きたくなってきました。
今度の休みでも行ってこようかな。
でももう彼岸花は終わってるかなぁ~(^^;
Commented by p_chansblog at 2006-09-27 13:00
う~ん、同じ日のみならず、極めて近い場所を歩いてますね。
私の記事の場所とほぼ同じではないでしょうか?

私は、このあたりは16時~17時のあたりでしたが、この写真も
夕方のように思えますが・・

しかし、hiroshi さんとは、いつでもニアミスしています、
きっと行きたい場所の思考が極めてにているのかも・・(笑)
Commented by hirosi906 at 2006-09-27 22:16
> kumaさんへ
23日位が見頃だったかも知れませんが、まだ咲いてるのではない
かと思います。是非行ってみて下さい。
Commented by hirosi906 at 2006-09-27 22:23
 >p_chanさんへ
稲淵に2時頃までいて、それから歩いて飛鳥寺辺りに来ましたが
夕方4時位だったと思います。同じ様な時間に近くを歩いていたん
ですね。この辺りも好きな所です。
ほんとに同じ様な場所に良く行きますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 捨てられた椅子      植物模様 >>