心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 14日

堺のひな祭り

先週、堺、七町のひな祭りをブログ仲間と行って来ました。
南海電車、七道駅近くは、
空襲に遭わず、所々古い家屋が残っていて、
筑400年の庄屋や、江戸末期の寺小屋、今でも手作りの刃物屋等、
こんな古い家屋にお雛さんが飾られてます。
本物の火縄銃を持たせてもらったり、
刃物屋さんの作業場を見学させて貰ったり、
他では出来ない貴重な体験を、いっぱいさせて貰った撮影会でした。





1
e0051620_18580486.jpg

2
e0051620_18582114.jpg

3
e0051620_18584423.jpg

4
e0051620_18590387.jpg

5
e0051620_18592391.jpg

6
e0051620_18594575.jpg



[PR]

by hirosi906 | 2018-03-14 19:12 | 祭り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hirosi906.exblog.jp/tb/27137624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2018-03-15 09:53
おはようございます ! !
歴史を感じますけど、ちょっと怖い雰囲気も ^^;
モノクロで撮ると明るさ次第ではちょっと怪しく怖い雰囲気になりますね
Commented by hirosi906 at 2018-03-17 18:48
>voyagers-xさんへ

こんな古いお雛さんの顔、ちょっとリアルで怖いかもしれませんね。
昔のは手作りの良さは見ていて惹かれます。

Commented by Sippo5655 at 2018-03-17 22:58
歴史を感じますね。
ひな祭りも、本来の意味合いがだんだん薄れてきているような、、
お写真拝見すると、衣正す思いです。
原点って、きっと永遠に原点であり
どんなに進化しても、原点は変わらないのでしょうね。
P☆
Commented by hirosi906 at 2018-03-21 22:59
>Sippo5655さんへ

最近、町おこしの一環で、お雛さん飾る町が多くなってますね。
この町は、町の伝統を伝える為も含まれ、
日本の手作りの良さを味わせてくれます。
とてもいいことだと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< グランフロント寸景      船場のひな祭り >>