人気ブログランキング |

心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 11日

取り残された波止場(港区)

天保山運河の続きですが、
三十間堀川側に入った所に古びた舟溜まりを発見。
ここは初めて来る所、
まだ使ってる船もありますが,
横倒しになって放置された船もあり、
船に乗るための桟橋?の木の杭が朽ちて水の上に出て、
無惨な姿が沢山、一体何時から放置されてたのか・・・・・。
周りの高層マンションと対照的な風景にちょっと考えさせられました。





e0051620_18492453.jpg



e0051620_18501047.jpg



e0051620_18505385.jpg



e0051620_18513926.jpg



e0051620_18521484.jpg



e0051620_1853279.jpg



e0051620_18532764.jpg


by hirosi906 | 2014-06-11 19:10 | 水都大阪 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://hirosi906.exblog.jp/tb/22101963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2014-06-11 20:25
ここに至るまでに
どんなドラマがあったのでしょう、
悲しい現実ですね・・・
このまま、錆びて 朽ちてゆくかと思うと
いたたまれない思いです。
また、何とかしようと思う人がいたとしても、
予算が下りないのでしょうか。
P☆
Commented by voyagers-x at 2014-06-12 09:34

おはようゴザイマス!!
何だか残骸が残ったままという感じでしょうか
時間が止まり放置されたままの様な
時間が止まるというのは素敵な事の様にも感じる今日この頃^_^;
でも忘れ去られるのは寂しい気がしますね


Commented by hirosi906 at 2014-06-12 22:00
>Sippo5655さんへ

ここの波止場は初めて来たんですが、昔はどんなだったかは
全然分かりませんが、船も沢山あって結構にぎわってたんじゃないかと思います。
大阪は、中心部だけが繁栄して全体的には寂れて来てるかも・・・。
特にこんな外れた港はもう使われ無くなって来てるんだろうと思います。
大阪もこんな所にかける予算は無いと思いますね。
Commented by hirosi906 at 2014-06-12 22:04
> voyagers-xさんへ

残骸が残ったまま、そのまま朽ちてゆく感じですが、ちょっと寂しいものがありますね。
古いものが、大事に残され受け継がれるののは良いのですが、
ここはそんなふうじゃないですね。
放置状態ですから・・・・・・。
Commented at 2014-06-19 00:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 芦屋写真展      天保山運河 >>