<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 29日

針中野周辺

先週の日曜日、写真クラブの撮影会で針中野(東住吉区)へ。
針中野の由来は、平安時代、弘法大師がこの地を訪れ,宿を提供したお礼に、
当時最も進歩した鍼術とつぼを示す「遂穴偶像」と金針を授与され、
今でも中野家にこの木像が大事に保管されてるらしいです。
現在の院主が第44代で、古い建物で営業されてます。
近くに「はりみち」と書いた道標が残ってます。
この辺りは、長い商店街もあり人も多く活気ある下町です。


針中野の由来



e0051620_17132040.jpg



e0051620_17134384.jpg



e0051620_1714867.jpg



e0051620_17142538.jpg



e0051620_17143870.jpg



e0051620_17145126.jpg



e0051620_171543.jpg



e0051620_17151979.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-29 17:45 | 下町 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 25日

天保山運河

安治川沿いにチャリで久しぶりに天保山運河へ、
海遊館で賑わう天保山の近くに、こんな船溜まりが有るなんて
ほとんどの人が知らないかと思いますが、
大阪港内湾運河には至る所にこんな船溜まりが有ります。
上を見上げると高速道路が美しい曲線を描いてます。
ちょっと不思議な空間です。




e0051620_20122359.jpg



e0051620_20124063.jpg



e0051620_20125624.jpg



e0051620_20131777.jpg



e0051620_20133663.jpg



e0051620_2015737.jpg



e0051620_20152238.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-25 20:25 | 水都大阪 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 22日

美章園から文の里周辺(阿倍野区)

天王寺から南の方へは、あまり行かなかったんですけど、
最近この辺りをちょくちょく行ってます。
この辺りは初めてでしたが、
美章園の高架下辺りには面白い絵が書かれてたり、
文の里は、昔ながらの素朴な商店街があったりで、
中々良い下町でした。



1
e0051620_18223524.jpg


2
e0051620_18224925.jpg


3
e0051620_18231198.jpg


4
e0051620_18233355.jpg


5
e0051620_1824099.jpg


6
e0051620_18243431.jpg


7
e0051620_1824597.jpg


8
e0051620_18251538.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-22 18:53 | 下町 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 18日

なんば徘徊

道頓堀から千日前にかけてうろうろ。
最近は、アジアからの観光客は
東京より大阪の方が多いらしく、
道頓堀辺りはアジア人で溢れてます。
大阪が潤うのは良い事なんですが、
こんな観光客に頼ってだけで良いのかと思うこの頃です。



1
e0051620_18421017.jpg


2
e0051620_18422799.jpg


3
e0051620_18424294.jpg


4
e0051620_1842577.jpg


5
e0051620_18431444.jpg


6
e0051620_18432522.jpg


7
e0051620_18433669.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-18 19:04 | 大阪 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 15日

千林散歩(旭区)

ダイエー創業の地でもある千林、
賑やかな商店街が広がる庶民の町。
細い路地を入れば、色んな小さな店がいっぱい。
生活感溢れる活気がある下町です。
路地探検隊になって歩き回ってました。



e0051620_1758435.jpg



e0051620_1759214.jpg



e0051620_17591844.jpg



e0051620_17593195.jpg



e0051620_17595245.jpg



e0051620_180453.jpg



e0051620_1801872.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-15 18:38 | 下町 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 11日

大念仏寺の万部おねり(平野区)

連休の日、平野区の大念仏寺で行なわれた、万部おねりに行ってきました。
来世から亡くなった人のお迎えに、極楽浄土ら菩薩さんが来ると云う行事です、
金色の面を被った25の菩薩さんが練り歩く不思議なものです。
見るのは、2回目でしたが、前は、本堂に入っていく時と、
出て行く時と2回見れましたが、今回は入って行く時だけしか見れなくなってました。
撮るチャンスは減っていてちょっと楽しみは楽しみは減りました。
金の仮面を被った人、私にはウルトラマンのようにかっこ良かったです。



e0051620_18494811.jpg



e0051620_1850939.jpg



e0051620_1850272.jpg



e0051620_18504764.jpg



e0051620_18512038.jpg



e0051620_18513744.jpg



e0051620_1851542.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-11 19:07 | 祭り | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 08日

大正区散策

連休の時、ブログ仲間と大正区を散策してきました。
リトル沖縄とも呼ばれ住民の
4人に1人が2世3世を含め沖縄出身者だと云われてます。
区内には沖縄の店も多く、私たちも昼に『うるま御殿』と云う店で昼食。
店に入った途端、三線の音色が響き渡り、
まるで沖縄に来たよう奈雰囲気を味会わせてもらいました!!
無料の渡船に乗ったり、ちょっと怪しい船が停泊する、大正内港をあるいたり。
久しぶりの大正区を満喫してきました。

うるま御殿

1
e0051620_17564460.jpg


2
e0051620_1757195.jpg


3
e0051620_17571388.jpg


4
e0051620_17573463.jpg


5
e0051620_1757545.jpg


6
e0051620_17581675.jpg


7
e0051620_1758301.jpg


8
e0051620_17584614.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-08 19:06 | 大阪 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 04日

淀川散歩

連休は、まずまずの天気で何処も賑わってるんじゃないかと思いますが、
淀川でのんびり、ヌートリアも陸に上がって休憩中のところに遭遇!!
各地で繁殖してる様で、淀川でもかなり生息してるように思います。
畑を荒らす様で、将来日本でも駆除対象になるんじゃないかと・・・・。
第二次世界大戦頃に、毛皮を取る為輸入され。
戦後必要でなくなると野に放たれ繁殖。
彼らには責任もなく、人間の勝手な都合。
1m程の距離で私も座って、にらめっこ。
癒された時間でした。





e0051620_18375686.jpg



e0051620_18381691.jpg



e0051620_18383335.jpg



e0051620_18385135.jpg



e0051620_18391191.jpg



e0051620_18392769.jpg



e0051620_18394521.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-04 19:12 | 淀川周辺 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 01日

野田界隈(福島区)

先日、野田の藤を見についでに周りを散歩。
去年野田の藤が有名だと初めて知り、
今年見に行かなくちゃと思って、初めて見に行きました。
江戸時代には「吉野の桜」「高雄の紅葉」とともに三大名所と言われ、
野田の藤見物が盛んだったらしいです。
野田駅前を歩くのは2年ぶりくらい。
古い畳屋が見覚えあって、残っていて良かったと安心しました。




1
e0051620_17533253.jpg


2
e0051620_1753452.jpg


3
e0051620_1753568.jpg


4
e0051620_1754640.jpg


5
e0051620_17541873.jpg


6
e0051620_17542860.jpg


7
e0051620_17543948.jpg


8  阪神野田駅前の藤、ハイキーで
e0051620_17544763.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-05-01 18:26 | 大阪 | Trackback | Comments(2)