<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

雑多の町 ・十三

この日、梅田から自転車で淀川へ行こうと思ったのですが、
そう言えば、十三の町を撮ってなかった事に気づき十三を撮る事に
十三(じゅうそう)と読むのですが、
有名な、『やまもと』というネギ焼きの店在り、ネギの多さに吃驚させられます。
関西以外の人にとって馴染みのない町だとは思いますが、
森山大道氏も撮ってる庶民的?? な歓楽街でもあります。



e0051620_19404914.jpg


e0051620_19411879.jpg


e0051620_19413468.jpg


e0051620_1942540.jpg


e0051620_19425589.jpg


5月27日(日)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-30 20:01 | 大阪 | Trackback | Comments(10)
2007年 05月 27日

都市の一片

昨日、菊池凛子さんの出てる話題の映画『バベル』を見てきました。
カンヌ映画祭で監督賞受賞のこの映画
ネットの間には賛否両論渦巻いてますが、
衝撃的な考えさせられる映画でした。
夫婦の絆、親子の絆、言葉の壁、国と国の壁
高度な文明が生み出した冷たい現実、
壮大なテーマが見るものにひしひしと伝わってくるのですが
日本の物語には、そこまで見せなくても・・・・?
と不快にさせられる場面も在るのも事実
私も、少し違和感が残りました。それが監督の意図した所かもしれませんが・・・?
耳が聞こえない高校生を演じた菊池凛子の演技は迫真ものです。
単純にいい映画とは言えない複雑な後に残る映画です。

映画見る前に1時間程梅田で撮った写真です。

e0051620_19181462.jpg


e0051620_19184697.jpg


e0051620_19191693.jpg


e0051620_19195285.jpg


e0051620_1920730.jpg


e0051620_19202653.jpg


       5月26日(土)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-27 19:54 | 大阪 | Trackback | Comments(14)
2007年 05月 23日

酒蔵の町・中書島散歩

カメラクラブの仲間と中書島へ
京阪電車・中書島は月桂冠や黄桜が在る酒蔵の町なんですが、
坂本竜馬の常宿にしてた寺田屋が在り、
この日も修学旅行生が沢山訪れてました。
坂本竜馬は、日本人に最も人気が在る歴史上の人物らしいのですが
私も、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んで大のファンに成りました。
明治維新を見る事もなく、30数歳の若さで暗殺されたのが惜しまれます。
世界を駆け回る竜馬の活躍をもう少し見たかった思いです。


川沿いに在る有名な酒蔵
e0051620_204912.jpg


e0051620_2043364.jpg


竜馬通りに在るお茶屋さん
e0051620_2045463.jpg


e0051620_2051023.jpg


e0051620_2053968.jpg


 5月20日(日)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-23 20:45 | 京都 | Trackback | Comments(8)
2007年 05月 20日

大阪・ミナミ散歩

森山大道氏の文庫版 『犬の記憶・終章』買って読んだんですが
写真を撮り始めて40年に成るそうですが、ほんの道草のつもりで
初めて、この数十年、写真とは何であるか、すっかり解ったつもりの時でも
ますます途方に暮れて、そんな繰り返しだったらしい。

私も、写真を初めて30年も経ってしまったのですが、
今だ自分にとって何でこんな写真を撮ってるのか解らない時が
よく在ります。

森山大道氏でも迷ってたと思うと妙に納得してしまいました。
これからも安心して迷いながら写真を撮れると安心しました(笑)

こういう貴重な写真家の本が文庫本で買えるのは嬉しいです。

森山大道氏のページ
e0051620_19265734.jpg


e0051620_1928583.jpg


e0051620_19282466.jpg


e0051620_1928498.jpg


e0051620_1929689.jpg


 5月19日(日)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-20 19:57 | 大阪 | Trackback | Comments(14)
2007年 05月 16日

不可解な風景

最近は、映画館で映画を見る事が少なく成ってきて
ツタヤが半額の時にDVDを借りて来てみてるのですが、
今回借りたのは同性愛を描いた『ブローク・バック・マウンテン』
アフリカ難民の援助の裏側を描いたサスペンス『ナイロビの蜂』
渡辺謙の若年性アルツハイマー『明日の記憶』の3本借りたのですが、
3本とも良い映画でした。
特に『ブローク・バック・マウンテン』は男同士の切ない愛の物語、
こんな気持は私には解らないのですが、素晴しい映画です。



e0051620_19585847.jpg



e0051620_1959534.jpg



e0051620_2004711.jpg


 5月3日 大阪   KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-16 19:56 | 大阪 | Trackback | Comments(12)
2007年 05月 13日

情熱のサンバ

昨日、クラブの仲間と神戸祭り行ってきました。
神戸祭りと言えば、サンバ。
サンバストリートが在ってパレードとは別に、12時〜夕方までずーと踊ってます。
サッッバストリートでは人が多く撮るのは難しいですが、
パレードに行く時や帰ってくる時は近くで撮れます。
こういう写真は何枚でも撮ってしまい、ほとんど没写真ばっかりです。


e0051620_19211136.jpg


e0051620_19213952.jpg


e0051620_19215797.jpg


e0051620_19221649.jpg


ヒールを履いて踊るのは足が痛くなるようです。
e0051620_19223142.jpg


    5月12日(土)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-13 19:50 | 祭り | Trackback | Comments(12)
2007年 05月 09日

閉ざされた空間・空堀にて

この日、キヤノン新世紀写真展を見て空堀へ

既製の写真の枠を超えて、新たな写真作家を発掘しようとする
このコンテスト、私の様な古い写真の概念を持ってる人間にとっては
とても新鮮な感じがして、新たな刺激を与えてくれる写真展です。
刺激を貰っても中々撮れないのですけど・・・。
尚大阪展は5月6日で終わってます。

新世紀展のホームページ

空堀で撮った写真達
e0051620_1946515.jpg


e0051620_1947201.jpg


e0051620_19475168.jpg


e0051620_194867.jpg


e0051620_19482551.jpg


    5月5日(土)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-09 19:55 | 下町 | Trackback | Comments(14)
2007年 05月 06日

夢の跡

4日奈良の近鉄西大寺でレンタサイクルを借りて
平城京跡やその北に在る古墳群を散策
平城京跡には人が結構居てるのですが、
その北に在る古墳群には人もほとんど居なくて静かな所。
しばし、この静かな古代の雰囲気を味わってました。


平城京跡のすぐ北に在る水上池、
昔は釣り堀だったのですが今は閉鎖され立ち入る事は出来ません。
金網越しに撮った2枚

e0051620_19261514.jpg


e0051620_19263791.jpg


平城京跡の池
e0051620_19265816.jpg


古墳群にて
e0051620_19271791.jpg


e0051620_19274029.jpg


   5月4日(金) KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-06 20:10 | 奈良 | Trackback | Comments(10)
2007年 05月 02日

淀川寸景

この日は、チャリで梅田へ
絵本作家・あべ弘士さんの展覧会が大丸で在るので見て
それから淀川へ

あべ弘士さんは、有名な北海道の旭山動物園の飼育係から
動物の絵を描き始めて絵本作家になったユニークな人です。
映画にもなった『あらしのよるに』の作者です。
飼育係をしてただけ在って、動物ヘの愛情溢れる絵は、
ほんとに和まさせてくれます。
展覧会情報


e0051620_1944357.jpg


e0051620_1945339.jpg


e0051620_194526100.jpg


この日ここに住んでる人は居ませんでした。
この前居たウサギは居ません。何処へ行ったんでしょうか?

e0051620_19455846.jpg


e0051620_1946179.jpg


e0051620_19463828.jpg


      4月30日(月)  KissDN
[PR]

by hirosi906 | 2007-05-02 20:11 | 淀川周辺 | Trackback | Comments(10)