心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 04日

難波宮跡・森ノ宮駅(環状線シリーズ)

環状線シリーズふた周り目
森ノ宮駅の西、約1キロに在る難波宮跡
645年・大化の改新以後、一時日本の都だった所
今は、宮殿の柱の跡がコンクリートで記されてるだけ
だだっ広い公園に成ってます


e0051620_18423813.jpg


e0051620_1844335.jpg


e0051620_18442947.jpg


e0051620_18435684.jpg


e0051620_18451471.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2009-02-04 19:13 | 環状線 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/9540197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bubblegeneration at 2009-02-04 21:35
写真から、辺りに漂う<気>のような物を感じます!
(迫力があるなぁ^^;)
ここに住んでいた当時の権力者達はどんな夢を
もっていたんでしょうね~。。。
Commented by farfarsideK at 2009-02-05 10:12
格好いいモノクロですね。迫力もあるし、モノクロ独特の悲壮感みたいな何か訴えかけてくるような雰囲気とでもいうのでしょうか、カラーではなかなかこの感じは出せないですね。そこがモノクロの楽しさですね。
Commented by max11puu at 2009-02-05 10:54
こんにちは。
難波宮跡の名前も所在も知ってますが、自分と同じ大阪人
であっても足を運んだ人は少ないことと想像します。
冬の難波宮とモノクロがぴったりのように思います。
Commented by biwakokayo4 at 2009-02-05 12:12
難波宮跡・・・そういえばちょっとの間都が置かれていたという記憶だけで
あまり通常は思い出しませんが・・・・
2枚目の寒々しい木が寂しさを誘いますね。
Commented by hirotons at 2009-02-05 22:12
懐かしいですね。高校の時、デートしたような記憶が・・・
2枚目の写真が、印象的で一番好きです。(*^。^*)
柳のような枝がすごいし、バックの雲もすごい!まるで墨絵のようです。
Commented by hirosi906 at 2009-02-06 21:22
>bubblegenerationさんへ
その当時を偲ばせる物は、ほとんど残って無いのですが、ここの歴史を
少し思いながら撮ってましたが、少しでも感じて貰えたら嬉しいです。
当時の暮らしってどんな暮らしだったんでしょうね?
Commented by hirosi906 at 2009-02-06 21:32
> farfarsideKさんへ
デジで撮ってますから、カラーでも見てますが、やはりモノクロで無いと
この雰囲気は出ない感じがします。
モノクロの面白さですね。
Commented by hirosi906 at 2009-02-06 21:37
>puuさんへ
私も通ったことは在ったのですが、ここで写真撮るのは初めてです。
歴史を感じさせるものが少なく、ただの公園ですからね。
近所の人が散歩する位で人も余り居なかったです。

Commented by hirosi906 at 2009-02-06 21:43
>kayoさんへ
余り詳しくは知りませんが、数十年位見たいです。
歴史的にはそんなに解って無いみたいです・・・。
この日は天気良くなく、寒々とした雲と木が印象的でした。
Commented by hirosi906 at 2009-02-06 21:51
> hirotonsさんへ
そうなんですか。こんな所でデート、良い思い出の地なんですね。
何の木でしょうか。木の枝が垂れ下がって冬の雲とあいまって妖しい雰囲気でした。
Commented by koya1484 at 2009-02-08 13:18
こうやって、いつも見ていると、
大阪風情いいですね。
大阪好きです。。(笑
Commented by hirosi906 at 2009-02-09 22:27
>koyaさんへ
大阪に住んでる人間として、ずーっと大阪を撮り続けたいと思ってます。
大阪風情って難しいですけど・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 淀川模様      祠のある町・空掘 >>