心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 03日

過ぎ行く秋(大阪城公園にて)

この前の土曜日、最後の紅葉を味わいに大阪城公園へ
大きな樹に蝉の抜け殻
何ヶ月もの間、風雨にさらされながらも落ちなかった空蝉
小さな昆虫の知恵に感動

秀頼、淀君の自刀の碑がひっそりと、上を見上げると天守閣が・・・・・。
戦乱の中、数奇な運命に翻弄されながら死んで行った淀君
どんな想いだったのでしょうか?

e0051620_195261.jpg


e0051620_1955757.jpg


e0051620_1964590.jpg


毎年ユリカモメや鴨が泳ぎ回ってるんですが
堀の池には水草がはびこってます。
e0051620_197592.jpg


e0051620_1972351.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2008-12-03 20:03 | 大阪 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/9128586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by biwahama at 2008-12-03 22:39
大阪城 またゆっくりと歩いてみたいです。もうずっど行ってないし。
過ぎ行く秋の中で見つけるもの 感慨を受けますね。
歴史を知り 日本を知る。ですね。
池には鴨さん いなかったのでしょうか。
Commented by higemasa1950 at 2008-12-04 10:09
しっとりとしたダーク調の色合い
蝉の抜け殻
様々なことを思い起こさずにはいられないカットですね(^^♪
Commented by max11puu at 2008-12-04 20:14
秋の大阪城の風情のエキスを撮影された感性に拍手です。
誰でも広々とした風景は撮影できますが、シンボルを発見して
感情移入する個性的な切り撮りは本当に難しい。
自分はフウテンの寅さんのように、いまだに迷いつつやってお
ります。(苦笑)
Commented by bubblegeneration at 2008-12-04 21:03
>秀頼、淀君の自刀の碑がひっそりと、上を見上げると天守閣が・・・・・
切なすぎますね・・・・(T^T)
その地に立って昔の事を考えていると、見える景色も変わってくる
気がします。
Commented by hirosi906 at 2008-12-05 21:06
>biwahamaさんへ
大阪の住民にとっては、憩いの地なんですが、滋賀に比べたらそんなに
良い所では無いかとも思いますが・・・・。
秋の終わりをじっくり、平和な時代に生まれて良かったと、つくづく思いな
がら、去りゆく秋を楽しんで撮ってました。
鴨は少しは居てましたが、少なかったです。
Commented by hirosi906 at 2008-12-05 21:15
>髭正さんへ
蝉の抜け殻を見つけた時、まだ残ってるのかと吃驚しました、ちょうど
逆光に包まれ輝いて横には赤く染まった蔦、とても印象的でした。
思いがけない出会いでした。
Commented by hirosi906 at 2008-12-05 21:23
>puuさんへ
いえいえ、私も同じように、彷徨いながら撮ってます。
たまたま、蝉の抜け殻が、偶然良い所に在ってラッキーと言う感じです。
出来るだけ、印象に残る小さな風景を見るようにはしてますが・・・。
Commented by hirosi906 at 2008-12-05 21:37
>bubblegenerationさんへ
大阪城、食うか食われるかの戦国時代の激しい時代の産物、今の時代には想像出来ない激しい運命、無念な思いで思いだったのでしょうね。
この美しい秋の風景を見て、一層思いが強くなってきました。
Commented by koya1484 at 2008-12-06 10:45
大阪城はみんな行ったことありますよね。
私もです。
小さな風景の写真、和みます。
Commented by biwakokayo4 at 2008-12-06 17:08
3枚目の蔦いいですね。
大きな木と立派な石垣との組み合わせ。
大阪城ならではでしょう。
4枚目の写真は印象派の絵みたいに見えますね。
Commented by namazu_5757 at 2008-12-06 19:23
今年は台風が無いせいか桜の紅葉(大川沿い)もきれいですねー大阪城公園もたぶんきれいな紅葉だと思います。がそこに行きながらもセミの抜け殻と申し訳程度の紅葉とでまとめるhirosiさん!B型でしたっけ?うちのギャラリーで個展してくださいな。
Commented by hirosi906 at 2008-12-06 21:34
>koyaさんへ
城の中には登ったのは数回ですが・・・・。この公園大阪の人は一回は
行ってるんじゃ無いかと思います。
この日は、じっくり最後の秋を楽しんでました。
Commented by hirosi906 at 2008-12-06 21:41
>kayoさんへ
3枚目、石垣の側の、大きな木に蔦が赤く染まって絡まって、とても印象
に残った光景でした。石垣と木、長い歴史共に歩んで来てるんでしょうね。
4枚目は、この水草の微妙なトーン、美しく感じて撮った一枚です。
Commented by hirosi906 at 2008-12-06 21:49
>namazuさんへ
大川の桜の葉、中々しぶとく乗ってますね。源八橋から見る桜、とても綺麗です。
B型当たりです。鋭いですね!!
広い風景って、皆撮ってるので、私らしい秋の写真と思って撮ってました。
個展、邪魔くさいのと、お金です。いずれはしてみたいと思ってますが。
気長に待っててください・・・m(__)m
Commented by hurry69 at 2008-12-06 22:53
しっとりと落ち着いた紅葉風景ですね。
一つ一つの光景に色んな思いを馳せながら撮ってらっしゃるhirosiさんを想像しました・・・なんだか「らしい」ですね。
セミの抜け殻はワタシも先日発見しましたよ。紅葉した葉っぱの裏側に何故かこっそりついていました(笑)
Commented by ave999 at 2008-12-06 23:56
先日はご訪問ありがとうございました!!
私もこの夏このお堀を撮り歩きました。
やはりこの季節は風情が増しますね。
もちろんhirosiさんの味わいのある、
表現によるものですが。
モノクロだけではなく、
カラーもしっかり勉強させて頂きます!!
Commented by hirosi906 at 2008-12-07 22:36
> hurry69さんへ
美しい紅葉も最後と思って歩いてました。
蝉の抜け殻って、長いこと残ってるんですね。小さい生き物の知恵って
驚かされます。
Commented by hirosi906 at 2008-12-07 22:44
>ave999さんへ
こちらこそありがとうございます。
大阪城は、四季色々な顔が在って良い所ですね。
私もave999さんの写真見てとても惹かれております。
お互い切磋琢磨して勉強していきたいと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< JR天満駅(環状線シリーズ)      新農祭 >>