2008年 02月 07日

失われた時

土曜日、上六の国際交流センターで、
沖縄の民謡歌手・新垣優子さんのライブが無料で聞けるというので行ってきました。
この人は全然知らなかったのですが、CDも出してるそうです。
知らない曲ばかりでしたが、三線の音色を聞きながら、
昔行った懐かしい沖縄を思い浮かべてました。
私にとって沖縄は第二の古里みたいな所で、
若い頃、毎年沖縄の離島で民宿に泊まって
のんびり美しい珊瑚礁を泳ぎ回ってました。

歌を聴きにいく前、谷九辺りをうろついて写真撮ってました。
e0051620_19183692.jpg


e0051620_19172094.jpg


e0051620_19195319.jpg


e0051620_19201511.jpg





左の人は、大正区に住む沖縄文庫を運営する金城馨さん

歌ってる時も写真は撮って良いと言う事でした。
e0051620_19481516.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2008-02-07 19:53 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/7213220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by max11puu at 2008-02-07 20:34
こんばんは。ライブで沖縄民謡を楽しまれてこられたとは
羨ましいです。新垣優子さんのことをこちらで始めて知りま
した。

それぞれのモノと人との触れ合いがあったという存在感があり、
一見寂しそうではあるけどその中にあるぬくもりを写真から感じ
ました。
Commented by masa1950k at 2008-02-08 16:47
珊瑚礁の楽園で泳ぎ回るなんて・・・
至福の一時を満喫されたのですね^^
私も2回ほど沖縄に、返還前と返還後に1回ずつです
でも両方とも真冬に行ったので、一度も泳がずです(^^;
Commented by biwahama at 2008-02-09 09:15
写真を撮らせてもらえて良かったですね。沖縄民謡も好きな一つです。
三味線にも興味があるんです。あの独特な響きが心地よくて。
無料ライブって嬉しいですね。
Commented at 2008-02-09 09:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by biwakokayo4 at 2008-02-09 13:41
1枚目の空き家みたいな所に洗濯物が・・・
こういうの好きです。
ひょっこり人が出てきそうです。
Commented by hirosi906 at 2008-02-09 19:39
>puuさんへ
私もこの人全然知らなかったのですが、新聞でこのライブが有るのを
知って無料だと言うので行ってみました。三線の音色ほんとに良かった
です。
生活感が有るからでしょうか、私も生活のシミみたいなのを感じてとってましたが・・・・。
Commented by hirosi906 at 2008-02-09 20:15
>髭正さんへ
沖縄の魅力はやはり珊瑚礁の海です。
色とりどりの魚と珊瑚礁、竜宮城の世界です。
返還前ですか、相当前ですね!!
今とは全然違ったでしょうね??
Commented by hirosi906 at 2008-02-09 20:27
>biwahama さんへ
沖縄のリズム、三線の音色なんか良いですよね。
三線の音色を聞くと、沖縄の美しい海が蘇ってきます。
やはりライブは良いです。
Commented by hirosi906 at 2008-02-09 20:30
>鍵さんへ
ありがとうございます。
返事はそちらのブログで。
Commented by hirosi906 at 2008-02-09 20:34
>kayoさんへ
ここに人が住んでる様な、住んでる様な???
この前に服が干してあるのは住んでるのでしょうね。
出て来たら怒られる様な気もしますが(^^)
Commented by kagetu2006 at 2008-02-09 20:55
*若い頃、毎年沖縄の離島で民宿に泊まって,のんびり美しい珊瑚礁を泳ぎ回ってました。*
良い青春時代を過ごされたのですね。
羨ましい限りです。

その時代が蘇るようなコンサート行って良かったですね。
タイムスリップした気分に浸れた事でしょう!
そういう時間tって、自分にとってとっても大事な時間だと思います。



Commented by hirosi906 at 2008-02-10 21:06
>花月さんへ
若い頃、日本全国、山に登ったり旅をしたり、中でも沖縄は一番の思い
出の地です。沖縄の海はほんとに美しい海です。
久しぶりに,昔の自分にタイムスリップさせて貰って良かったです。
たまには,こんな時間も確かに必要だと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 或る光景      節分祭 >>