2007年 10月 24日

或る光景

知人の写真展を見に、地下鉄・大阪港行き、その周りを歩き回ってきました。
海遊館とは反対側の運河ベリに浮かぶ、平たい鉄板の船の様なもの???
かなりの数浮かんでます。いったいこれは何をするものなのか・・・・・・?


e0051620_19435211.jpg


e0051620_19443134.jpg


e0051620_19453298.jpg


e0051620_19463769.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2007-10-24 20:13 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/6678781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by max11puu at 2007-10-25 20:30
こんばんは。モノにはすべて役割があって、そのコラボレーションで
世の中が成立しているのだろうと思います。草一本にもその場所での
必然性があるのだろうと思いながら撮影を楽しんでいます。
Commented by biwakokayo4 at 2007-10-26 09:21
2,3枚目が私の好みですね。
特に2枚目がなぜか惹かれます。
これはモノクロがピッタリの写真ですね。
Commented by hirok41 at 2007-10-26 17:55
1枚目、浮き埠頭でしょうか。鉄板の色がとても良いです。存在感がありますね。
3枚とも反射光を旨く取り入れられて、格好いい仕上がりになっていますね。
モノクロにされるとより引き締まった作品になるのですね。
Commented by hirosi906 at 2007-10-26 22:37
>puuさんへ
そうですね、これらのものは役目が在って此処に在るんでしょう
ね。色々な物が密接に関わって、それがバランス良く成り立って
世の中が上手く行くんでしょうね。最近少々バランスが壊れて来て
るのかも知れませんが・・・??
Commented by hirosi906 at 2007-10-26 22:44
>kayoさんへ
こんな被写体はやはりモノクロが良いかも知れませんね。
鉄板のサビがモノクロでは解らないのでカラーも入れました。
2枚目の太いロープ、何かヘビの様な異様さに惹かれて撮りました。
Commented by hirosi906 at 2007-10-26 22:56
>hirokさんへ
上から3枚とも、浮き埠頭??です。
表面は全部錆びてこのような感じです。
逆光だった為、溜まった水の淵が輝いて不気味に光ってて、美し
かったです。モノクロにすると強調されて目立ってますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 取り残された空間      喪失の時・空堀にて >>