心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 11日

淀川寸景・モノクロ編

今日サントリーミュージアムでやってるダリ展に行って来ました。
凡人には解らない様な発想、
天才と狂人は紙一重、と納得しました・・・・・。
とにかく面白いです。

ダリ展

e0051620_20444620.jpg


e0051620_20485750.jpg


e0051620_20505123.jpg


e0051620_20585135.jpg


e0051620_2133658.jpg


 3月4日(日)EOS7 EF28-105mm プレスト400
[PR]

by hirosi906 | 2007-03-11 21:24 | 淀川周辺 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/5312320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chinpike at 2007-03-11 22:31
やはりhirosiさんのモノクロは良いです。
今回は最後の一枚に参りました。
カラーだとたぶん汚くなるから撮れない光景。
そこがモノクロだとファンタジックにさえ見えるから不思議です。

今月また大阪に行きます。
ダリ展、是非行きたいです。
Commented by biwakokayo4 at 2007-03-11 22:45
>凡人には解らない様な発想

まさに・・・。(笑)
頭の中がどうなっているのか・・・不思議ですね。

最後の写真の水面が光の加減か
ちょっと不思議な雰囲気がしました。
Commented by tad64 at 2007-03-12 10:02
最近の写真は素晴らしい視点のモノばかりで感心して拝見しております。
このような撮り方が作品に昇華させるのだと理解できました。
特に↓の「淀川寸景」の一枚目などは感動モノです。
これからも拝見しながら勉強させて頂きます。ありがとうございました。
Commented by masa1950k at 2007-03-12 17:05
ダリ展、早々に行かれたんですねー
近々行ってみようと思っています^^
ついでに天保山周辺の写真も撮りに!

1枚目は、モノクロの効果もあるのでしょうか、昭和の雰囲気をかもし出していますね^^
Commented by hirosi906 at 2007-03-13 20:51
>chinpikeさんへ
最後の写真は、水の中に沈んだ自転車が鈍く光っていて何かを訴え
てる様でした。カラーでも撮っていますがそんなの汚くも無いので
すが、モノクロのほうがやっぱり良いように思います。
ダリは面白いです。是非行って見て下さい。
Commented by hirosi906 at 2007-03-13 20:57
>kayoさんへ
ダリの頭の中を覗いてみたく成りますね。いつも何を考えてたのか
知りたく成って来ます。
手前の草の影が水面に伸びて写ってます。
右の方に私の影が写ってます。
Commented by hirosi906 at 2007-03-13 21:13
>tadさんへ
素晴しい写真かどうかは解りませんが、何を見てどの様に感じるか
自分の心が写真を通してどの様に感じてもらえるのか、それが少し
でも何か感じて貰えたらとても幸せな気分です。
Commented by hirosi906 at 2007-03-13 21:20
>髭正さんへ
ダリ展面白いです。私もその周りを撮って来ました。
ここは釣り人も多く、草も多い茂りのんびり長閑な感じで、
今の時代とは思えない様な所です。
Commented by trial05 at 2007-03-13 23:33
こんばんはぁ。

ダリ展
>凡人には解らない様な発想
あっはははは、ほんまやね~。^^

何気ない淀川寸景って、とても難しそうだけど、 hirosiさんの手にかかると
素晴らしい作品と生まれ変わる・・・腕、腕なんですね!!
BWフィルムで、今度トライしてみます。
Commented by chii-photolife at 2007-03-14 00:37
こんばんは。
モノクロ写真って、現実の世界を、光と影だけの違う世界のように見せてくれますね。
不思議だなぁ。

以前、『エッシャー展』(←だまし絵で有名な)を見に行きましたが、同じような感覚に陥りました。>凡人には解らない様な発想
同じ人間なのに、なんでこんな発想ができるのかしら?と。
ただただ唖然とさせられたことを思い出しました。
Commented by hirok41 at 2007-03-14 10:04
お久しぶりです。
こうしては意見していると淀川界隈は、hirosiさんのホームグランドになりましたね。
一見殺風景なところでも、幾度も出掛けて居られると内容が変わってくるでしょうね。
何しろ河川敷にしてもかなりな広さがあるでしょうから、
被写体が一杯という感じでしょうね。
そんな思いで、各作品を拝見しながら、想像し楽しませて戴いています。

Commented by hirosi906 at 2007-03-15 21:46
>trialさんへ
ダリの頭の中はいったいどうなってるんでしょうね・・・。
淀川は誰が行っても、その人の感覚で色んな写真が撮れる所だと
思いますが。私が撮ると、こんなのばかりに成りますが・・・。
是非trialさんの撮ったモノクロフイルム写真みたいです。
期待してます^^
Commented by hirosi906 at 2007-03-15 21:57
> chii-photolifeさんへ
モノクロは見た感じとは違う別世界に連れてってくれますね。
そこが辞められない理由です。
エッシャーの絵は見た事が在りますが、ダリと似たとこが在ります
ね。その発想の奇抜さに驚かされます。
Commented by hirosi906 at 2007-03-15 22:04
>hirokさんへ
淀川は家から自転車で行ける所で、河川敷も凄く広く、自然も在り
都会の縮図的なとこも在り、私にとって大事な撮影場所です。
同じ様な物ばかり撮ってる気もしますが、これからも一杯アップし
ますのでよろしくです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 都市の裏側      淀川寸景 >>