心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 07日

棚田の春・稲淵モノクロ編

飛鳥駅前でレンタサイクルを借りて明日香・稲淵まで行きました。
観光客人だかりの石舞台遺跡から約10分で到着。
ここは棚田の広がる日本の原風景長閑な里山です。
ここを美しいと思うのは、日本人なのだからなのでしょうね。


e0051620_19142358.jpg


e0051620_1913072.jpg


e0051620_19163760.jpg


 5月3日(水) EOS7 EF 28-105mm プレスト400
[PR]

by hirosi906 | 2006-05-07 19:55 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/3382513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by biwakokayo4 at 2006-05-07 22:03
3枚目の手前の田んぼは物が置かれ
もう耕作されないのでしょうか?
向こう側のきれいな田んぼと対照的ですね。
Commented by p_chansblog at 2006-05-08 14:43
稲淵の棚田は本当に印象的です。

ただ、良くシニアの棚田マニアと思われる方々が田んぼの中まで
入っていって非常に長い時間三脚を立てて撮影をしています。

農業をする場所という感覚が少なく、かつ外から眺めたり写真を撮
ろうとしている人から見て、景観を損ねているなど、マナーや配慮に
欠けているので、見ていて閉口します。

明日香はとても好きな土地だけに、マナーの悪い人たちにはあまり
来て欲しくないですね・・・ 
Commented by kaho_nomi_nomi at 2006-05-08 23:47
モノクロにすると、造詣がはっきりするのですね。はいぃ、美しいと思います。
Commented by trial05 at 2006-05-09 00:28
こんばんわぁ。 
数年前、彼岸花の明日香を取材した事を思い出したんです!
 [こんな記事を書いてました。] (^^)
山地という稲作には向いていない土地に住む人々が、
平地でするよりもはるかに手のかかる棚田にして
でも稲作を続ける・・。日本はやはり稲作国家なんだなぁーっと。
妙に感心してしまいました。

はっきり言って、私みたいに稲作に関っていない人間が、
こうして興味本位に棚田に車で足を運ぶのは、少なからず気がひけます。
「写真撮る? ふんっ! わしらは命かけて稲作やっとんじゃ! 
お前らにその苦労が分かるかい?」 と言われてそうな感じです。
実際は、稲作に従事されている方は、そんな事を考えないと思いますが・・。
よそ者としては、興味本位に入ってはいけないのかな・・
っと 遠慮しがちに畦道に足を踏み込ませてはいましたが・・・。
  (長文、お許しください)^^
Commented by hide_1510 at 2006-05-09 06:15
おはようございます。
hideもGWが終わってblog活動再開です♪ 
またよろしくお願いしますね。

なんだかタイムスリップしたような風景で 素敵だな~
Commented by happy_riko at 2006-05-09 09:11
おはようございますぅ~~♪
田舎の風景モノクロにすると、雰囲気が出ますね(*^^*)
↓珍しくカラーの写真も新緑が気持ちがいいですね!
ここは田舎なんで、自然は一杯ありますけど
大きすぎて、切り取りが大変です(^^;)
サイクリングして気持ちが良かったでしょ~♪
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 20:24
>kayoさんへ
農作業に使うものだと思うんですが・・・・?
ここも、多分耕しすんだと思いますが、はっきりした事は解りませ
ん。ほとんど水も入って無いし、向こうの田んぼも草が生えてるだ
けだと思います。
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 22:05
> p_chanさんへ
この美しい風景は農家の人達の努力のたまものなんですね。
私も、農家の人に会った時は挨拶をする様にしてますが、
写真を撮らして貰ってるのを忘れてはいけませんね。
私も自戒を込めて改めてマナーに気を付けたいと思います。
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 22:33
>kahoさんへ
やはりここはカラーの世界のような気がしました。
モノクロでは難しかったです。
ちょっとでもここの雰囲気が伝わったなら良かったです。
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 22:42
>trialさんへ
狭い土地に米を作る為、この様な棚田の景観になったんですね。
この様な景観を作り出した農家の方々の苦労と維持して行く
努力は本当に頭が下がります。
勝手気ままに写真撮ってる私は、どう思われているんでしょうね。
私も声を掛けて撮らして貰う様にしていますが・・・
 
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 22:46
>hideさんへ
お帰りなさい。GW天気も良く楽しまれたのでしょうね。
モノクロにすると余計古い時代の様に思えますね。
私も懐かしいような風景に見入っていました。
Commented by hirosi906 at 2006-05-09 22:56
>rikoさんへ
ここは春の色溢れた美しい所なので、やはりカラーだと綺麗です。
東北は自然に溢れ広過ぎて難しいでしょうな。
羨ましくもあります。自然って良いですよね。
Commented by xxmooncatxx at 2006-05-10 00:03
わあ、モノクロで見ると、マゲを結ったお百姓さんが鎌を持って登場しそうです^^
もう何年も変わらない風景なんでしょうね。
Commented by hirosi906 at 2006-05-11 21:55
>mooncatさんへ
確かに、今の時代をまったく感じられない様な景色ですね。
人は変わっても代々受け継がれている風景なのでしょうね。
これから受け継ぐ人が居るのか心配ですが・・・
Commented by max11puu at 2006-05-13 12:48
こんちは~。稲渕に行かれたんですね。好天気だったようで何よりです。
ここの棚田は四季折々に楽しまれてくれます。のんびりと良い一日を
過ごされたようですね。
Commented by hirosi906 at 2006-05-15 20:32
>puuさんへ
この日は絶好の快晴で、のんびり春の長閑さを味わいました。
春は初めてだったので、こんな静かだとは知りませんでした。
四季折々行ってみたく成りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 天保山渡船      棚田の春・明日香 稲渕 >>