心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 15日

願い・釘抜き地蔵にて

多くの庶民の信仰を集める釘抜き地蔵さん。
絶える事なく人々が地蔵さんの周りを回ってました。

e0051620_203480.jpg


e0051620_2042174.jpg


e0051620_2052558.jpg


   3月5日(日) EOS7 EF28-105mm プレスト400
[PR]

by hirosi906 | 2006-03-15 20:19 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/2995175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by biwakokayo4 at 2006-03-15 23:10
2枚目のおばあさんの存在感がありますね。
2つの影もいい感じです。
Commented by tad64 at 2006-03-16 21:06
私も二枚目の写真が好きですね!
お寺の雰囲気にぴったりの人物を上手く選んで、構図をバッチリ決めましたね。
この時話していましたが少し薄日程度の方が良かったのですがね。。。
又ご一緒させてください。
Commented by hide_1510 at 2006-03-17 06:41
おはようございます。
なんだか とても暖かくて こころやすまる 写真ですね ♪
モノクロのなせる業なんだろうな~
Commented by p_chansblog at 2006-03-17 10:11
昨日はお疲れさまでした~

銀塩、モノクロ、というのは、またハマると面白い世界なんでしょうね・・
暗室テクニック、というのに、興味があります。 
デジタルのレタッチでは、明室テクニックと呼ぶべきなのかも
しれませんが、両者は非常に共通点もあるかとも・・
また、モノクロでの、色や光の捉え方の目線も学ぶべき点です・・
Commented by hirosi906 at 2006-03-18 16:00
>kayoさんへ
このおばあちゃんはとても印象的で熱心に、お堂の周りを何回も
回って拝んでいました。きっと此所へは何回も来てる様な感じがし
ます。影を上手く入れようと苦心しました。
Commented by hirosi906 at 2006-03-18 16:07
>tadさんへ
このおばあちゃんが来た時は、ほんとに此所にぴったりだと思って
色々撮ってましたが、難しかったです。この一枚がなんとか撮れた
1枚です。この日は天気が良過ぎ、陰と日なたではコントラストが
強過ぎますね。薄くもりの方が良いかも知れませんね。
又御一緒しましょう。
Commented by hirosi906 at 2006-03-18 16:12
>hideさんへ
此所は庶民の人が色々な苦しみを抜いてくれる所で、ちょっとでも
そういう所を撮ってみようと思ってたんですが難しいです。
こんなお寺は心休まる所です。
Commented by hirosi906 at 2006-03-18 16:21
> p_chanさんへ
銀塩モノクロは写真を作ってるって言う感じで、写真の原点だと
思ってます。一番ストレートに表現出来るとこが良いように思いま
す。最近はプリンター出力も銀塩に近づいて来てるので、モノクロ
もデジタルで撮る人が多くなって盛んになってくれれば良いと思ってます。モノクロの良さをもっと知ってほしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都の長屋      港にて >>