2016年 11月 02日

瓢箪山界隈(生駒山麓)

瓢箪山のギャラリー・オマージュに行ったついでに
生駒山山麓を歩いてきました。
ちょっと登れば、梅田の高層ビル街も遠くかすんでマッチ箱のよう。
こうして梅田の方を眺めてると、ほんとに緑が少ない。
この辺りも、畑は残っていますが、目新しい家も並んでます。
畑を耕す人に聞いてみると、土地を借りて農作物を作ってると云う。
古くから住んでる人も、土地を貸し農園として、
農業を辞めた人も多いようです。



1
e0051620_1914910.jpg


2
e0051620_192490.jpg


3
e0051620_1922160.jpg


4
e0051620_1924071.jpg


5
e0051620_193113.jpg


6
e0051620_1931873.jpg


7
e0051620_1933915.jpg


8
e0051620_1935489.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-11-02 19:23 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/24798476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korekazu at 2016-11-03 01:53
瓢箪山という市内からは少し不便な場所にあるためオマージュには未だ訪れることができていません。
イシグロコウサクさんの作品にはいっぺんにファンになってしまって、一度ご本人ともお会いしたいと願っているのですが。
Commented by Sippo5655 at 2016-11-03 22:08
少しずつ緑が消えてゆく・・・
その積み重ねの後に待っているものは
それを知るのが怖いです。

開発というけれど
人間が食べているものは全て
大地の恵みなんですよね・・・

P☆
Commented by hirosi906 at 2016-11-03 22:35
>korekazuさんへ

石黒さんのファンなんですね!!
確かに瓢箪山はちょっと不便ですよね。
オマージュは、石黒さんを慕う色んな方が集まって楽しい所です。
不便ですが、一度行って見てください。
私も時々行ってます。

Commented by hirosi906 at 2016-11-03 22:39
>Sippo5655さんへ

ちょっとづつ宅地開発されて山も削られ、
緑も少なくなっていく感じです。
自然の恵みをいただいて生きている人間。
もうちょっと自然と寄り添うことを
考えないといけない時期かもしれないですね
Commented by voyagers-x at 2016-11-04 10:17
おはようございます ! !
開発って、すごく便利になるようなプラスのイメージばかりが先行するけど
緑がどんどんなくなってしまう、自然がなくなってしまう、そういうマイナスが影に隠れてしまいますね
日常生活の中に、やっぱり自然に触れる事ができる場所を取っておきたいですね

Commented by hirosi906 at 2016-11-04 22:17
>voyagers-xさんへ

山裾を削ってどんどん家も建てられ、
その分緑も少なくなって自然も破壊されますね。
この辺りは土砂崩れは大丈夫だろうかと多少心配ですが、
自然に触れ合える環境ってほんとに大事だろうと思いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハロウィンの日(アメリカ村)      京橋界隈 >>