心のままに 感じるままに2

hirosi906.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 03日

瓢箪山界隈

先日、ギャラリー・オマージュで「大阪写真展」出展していて
搬出のついでに、瓢箪山界隈を歩いてきました。
生駒山の麓、自然と人間の営みの境界線が混じり合った所。
どんどん浸食される自然、
眼下には日本一高いビル、ハルカスも遠くに見え、
大阪市内を見渡せる所までハイキング気分で登って来ました。
私もこの市内のど真ん中に住んで、便利な文明にどっぷり浸かってしまってます。
これで良いのかと自問自答してますが、もう戻れない気も・・・・。


1
e0051620_17294638.jpg


2
e0051620_1730396.jpg


3
e0051620_17302470.jpg


4
e0051620_17304613.jpg


5
e0051620_1731416.jpg


6
e0051620_17312264.jpg


7
e0051620_17313948.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2016-04-03 17:49 | 大阪 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/24273519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2016-04-04 11:27
おはようございます!!
自然と人間の営みの境界線が混じり合った所......
1枚目2枚目、うーん.......自然の中に人間が生かされてるみたいな
結局は人間は自然を破壊する生き物だなとふと思いました^_^;

Commented by hirosi906 at 2016-04-04 21:36
>voyagers-xさんへ

そうなんですよね。人はずーっと自然を破壊し続けてますね。
そのおかげで快適な生活を手に入れてる感じもしますが、
時々自然の脅威にしっぺ返しされてる様に思います。
子供や孫の世代に本当に幸せな未来が訪れるのかちょっと心配もしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春爛漫の京都      桃源郷(西吉野) >>