2014年 11月 16日

中津高架下

久しぶりに中津高架下に行って来ました。
チャップリンの絵が書かれる所で有名になり、
多くのカメラマンが訪れるところでもありますが
私も、10年程前に写友から聞き何度も来てます。
耐震化工事のため、営業されてる店の立ち退きが求められ、
ピエロハーバーは既に閉店、数店は残ってますが
立ち退きせず耐震化をする様に、まだ大阪市ともめてるようです。
いずれにせよ、工事が行なわればレトロな
怪しい雰囲気は亡くなってしまうだろうと思いますが・・・・。
この雰囲気は何時まで残るのでしょうか??


1
e0051620_12361840.jpg


2
e0051620_12382756.jpg


3
e0051620_12385484.jpg


4
e0051620_12392997.jpg


5
e0051620_12402459.jpg


6
e0051620_12402155.jpg


7
e0051620_12412876.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2014-11-16 13:07 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/22573160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kogarasumaru6 at 2014-11-17 07:05
耐震化工事・・・難しい問題ですね。
もしもの時に、そこにいらっしゃる人たちだけで無く、
その周りの人たちをも危険に巻き込んでしまい、命さえ
危ういことになりますからねぇ・・・。
この雰囲気を壊すこと無く、素人考えですが、耐震補
強の工法はあるようには思うのですが、〝市〟としては、
この景色は〝不要〟なものとして一新したい思いがある
のかも・・・なんて考えてしまう趣味人。
『ひみつきち』
小さい頃を懐かしく思い出させる言葉(^^)
でも、田舎者の私たちは、大概は山の中だったけど、
これは都会の『ひみつきち』・・・
「やはり、作るトコがちゃうなぁ~」なんて(^^)/
Commented by voyagers-x at 2014-11-17 10:18
おはようゴザイマス!!
こういう暗闇系Photo、大好きです
モノクロがモノクロらしさを一番発揮できる素敵なロケーションですよね
夜の街はモノクロには素晴らしい楽園かも^^;

Commented by hirosi906 at 2014-11-17 22:33
>趣味人さんへ

南海沖地震が近いうちに起きると言われてますが、老朽化してる高架、耐震化は仕方ないですね。
この雰囲気が無くなって奇麗になるのは寂しい気もしますが・・・。
まだ営業してる店の人達は、立ち退きせず工夫すれば耐震工事は出来ると言ってます。
市ももっと工夫は必要だとは思います。
誰が書いたか「ひみつきち」私も子供の頃を思い出してました。
野原の小高い所なんかで作ってました。これやっぱり子供が描いたのかな??
Commented by hirosi906 at 2014-11-17 22:39
>voyagers-xさんへ

これまだ真昼間なんですが、薄暗く怪しい高架下。
カメラマンにも人気の所なんです。
夜の街もモノクロはあいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都紅葉散歩      淀川日和 >>