2012年 12月 12日

鴻池新田会所(こうのいけしんでんかいしょ)

JR東西線・京橋駅から3つ目に鴻池新田という駅が有って
江戸時代の豪商・鴻池家がこの辺の沼地だった所を新田を作るため
干拓して広大な新田が作られました。
その中心に会所が作られ新田の管理がなされました。
この建物が現在も残っていて国の重要文化財として公開されてます。
入館料は300円は必要ですが。
現在の建物は、1853年の状態を復元解体修理された建物だそうです。
初めて行ったのですが、趣のある素晴らしい建物でした。
周りは新興住宅地でマンションも多く全然古い建物は残ってないようです。



e0051620_1943247.jpg


2 この日はしめ縄作りが行なわれてました。
  お茶会なども出来るそうです。
e0051620_1944597.jpg



e0051620_1945835.jpg


4 かまども使われてました。
e0051620_195520.jpg



e0051620_195191.jpg


6 干し柿もありました。
e0051620_196690.jpg


7 庭もそんなに広くありませんが、まだ紅葉も。
e0051620_196540.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2012-12-12 19:32 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/19348297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2012-12-12 21:56
沼地を開拓して、新田を・・・
その中心となったところなのですね。
こうして、残されているところがまた素晴らしい、
当時の賑わいを想像しています・・・
こうやって一歩一歩と、農地が増えて
日本人を養ってきたんだろうなあ。。
かまど あたたかい(*´∀`*)
p☆
Commented by voyagers-x at 2012-12-13 08:44 x

おはようゴザイマス!!
ちゃんと伝統というか大切な物を残してるところが素敵ですね。何だかずっと見てるとその次代の光景が目に浮かんできそう(笑) 今日も寒いですね。あと少しで週末ですね。

Commented by hirosi906 at 2012-12-13 21:12
> Sippo5655さんへ

今のこの辺りは田んぼってほとんど残ってないですが・・・・。
当時は沼地で池が広がってた様で、干拓は大事業で大変だった様です。
昔の人たちの努力で今の繁栄があるんだと思います。
こうして建物が残されるのは歴史も学べますし良い事ですね。
かまどは湯を沸かしてる様でしたが、温もりを感じました。
Commented by hirosi906 at 2012-12-13 21:15
> voyagers-xさんへr

こういう古い建物を残すということは、歴史や文化も学べますし、
とても良い事ですね。
建物の中に入るとほんとにタイムスリップした感じにさせてくれる所でした。
土曜は雨らしいですが、暖かくなるようですが・・・。
寒さもこれからですね、風邪をひかないように気を付けないといけないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 川口基督教会      淀川漁港 >>