2011年 06月 12日

淀川寸景

今日、大阪写真月間の行事で,シンポジウムが開かれ行って来ました。
テーマは「大阪」写真家によって生きられた街
写真評論家の飯沢耕太郎さん司会、
ゲストは写真家の森山大道氏、百々俊二氏、妹尾豊孝氏
妹尾豊孝氏は知らなかったのですが、
路上スナップを撮ってる人ばかり、
大阪の町を撮った写真をスライドショーにしてそれぞれ自作を語ったり
生の写真家の声を聞けて良かったです。
3人三様微妙に違う視点,個性,
それぞれの一貫したその姿勢が感じられ興味深かったです。
特に森山大道氏はクールで格好良かったです。

尚,中之島国立美術館で森山大道氏の写真展が開かれます。
6月28日〜9月19日 です。
近作のデジタルで撮ったカラー写真も並ぶそうです。
ファンとしては必見です。

写真は菖蒲を撮った後での淀川です。



1.
e0051620_17452753.jpg


2.
e0051620_17455226.jpg


3.
e0051620_17461477.jpg


4.
e0051620_17464584.jpg


5.
e0051620_174795.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2011-06-12 20:06 | 淀川周辺 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/14942057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2011-06-12 21:55
こんばんは!
素敵なシンポジウムだったようですね!
大阪を愛し、ずっと撮り続けてこられた方ならではの視線・・
素晴らしいお話だったことでしょう♪
さりげなく切り取られたお写真からも、
時代の息吹が聞こえてきそうです。
モノクロだからいいんだ・・・って素直に思えました♪
p。
Commented by shin2627 at 2011-06-13 05:18
おはようございます。

すごいイベントがあったのですね。飯沢耕太郎さんと言えば
昔、NHKの日本の写真の歴史の講座を見た事があります。
森山大道氏の写真展は是非行きます。

1枚目のお写真の無造作に倒れている自転車が印象に残りました

Commented by 趣味人 at 2011-06-13 06:18 x
田舎に住んでいると、こういうようなシンポなどとは殆ど無縁、というか、そないな機会も無いし、情報すら入って来るのは希なことです。
著名な写真家氏の話を文字ではなく、実際に声で聞くと、またその受ける刺激も一段のものでしょうネ。

淀川寸景・・・
アスファルトのひび割れに生えた雑草のリズム感がオモシロイし、↓ のコンクリ壁のシミも違う世界に誘われて入ってしまったような・・・(^_-)
そういえば、三、四十年昔の写真誌には、このアスファルトのヒビ写真が多く掲載されていたように思い出されていた趣味人です(^^)/
Commented by voyagers-x at 2011-06-13 08:52 x

おはようゴザイマス!!
シンポジウム、凄く刺激を受けそうですね。日常生活の中で気になるモノをスナップして楽しんでいますが、この様なシンポジウムを見ると自分のカメラの価値観が変化しそうです。いい意味で^_^;

Commented by happykota at 2011-06-13 20:20 x
こんばんわ

魅力的なシンポジウムですね。奈良でもやってくれないかな!
最近田舎や郊外も含めて町撮りに凝り出していますんで
そんなシンポジウムが開催されていたんですか、行きたかったですね。
Commented by hirosi906 at 2011-06-13 22:12
> Sippo5655さんへ

森山さん大阪生まれですけど、今はずーっと東京暮らしですけど、
大阪の写真集も出されてますし、他の二人は大阪を撮り続けてる様です。
プロの方の生の声って中々聞けないから貴重だったです。
やっぱ、何か時代を見つめて撮りたいと思いますね。
Commented by hirosi906 at 2011-06-13 22:18
> shin2627さんへ

そうなんですよ。NHKでそんなのあったんですね。知りませんでした。
森山氏の写真展は必見ですね。楽しみです。

1の自転車倒れてるのは知ってはいたんですが、あまり考えて撮って
はいなかったですね。
Commented by hirosi906 at 2011-06-13 22:29
> 趣味人さんへ

確かに田舎に住んでると情報が乏しいし、出かけるのもおっくうに成りますね。
都会に住んでる特権でしょうか。。。、
ほんとに有名なプロの方の話はやはり刺激に成りますね。

アスファルトから生える雑草、ほんとに逞しいですね。
私もこの雑草のリズムが面白くて何枚も撮ってました。
コンクリートのシミなんかも良く見ると面白いです。
ふとパソコンをいじってたら面白い色に成ったのではまってます。
Commented by hirosi906 at 2011-06-13 22:34
>voyagers-xさんへ

私も街撮りを中心として撮ってるのですごく刺激を受けました。
自分の視点で撮る事の大切さを皆さん、おっしゃってた感じです。
ほんとに良い刺激を貰いました。
Commented by hirosi906 at 2011-06-13 22:44
> happykotaさんへ

中々面白良シンポジウムでした。森山氏に初めて会えましたし。
街撮りってやり出したら楽しいですよね。
奈良って写真には良い所なのに、こんな催しって少ないんでしょうかね。
良い写真美術館有るので、もっと催し企画したらどうでしょうか??
Commented by biwakokayo4 at 2011-06-14 17:33
私は1枚目の写真が好き。
水辺は癒されるから人が集まるんですね。
琵琶湖の湖畔でも楽器の練習をする人を見かけます。
音を気にしなくていいからでしょう。
Commented by hirosi906 at 2011-06-14 22:52
>kayoさんへ

河原でギター弾いてる人、川風に吹かれて心地よさそうでした。
家だと大きな音出せないし、この解放感が良いんでしょうね。
淀川でも、楽器弾いてる人時々見かけます。
水辺を見てると私も和みますからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 都市裏      菖蒲 >>