2009年 08月 09日

淀川模様

淀川に残された無人の小屋
以前家族とネコが沢山住んでたらしい
母親が病気に成って家族離散
今は無人、この小屋も撤去されるらしい。

案内してもらった、ブログ仲間のmorino さんが
残ったネコを保護したり,
里親を捜す活動をされてます。


 鉄塔の下の小屋
e0051620_19203113.jpg


e0051620_19205755.jpg


小屋の中
e0051620_19211842.jpg



e0051620_19213781.jpg


e0051620_19215532.jpg


近くの漁港
e0051620_19221333.jpg

[PR]

by hirosi906 | 2009-08-09 19:54 | 淀川周辺 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://hirosi906.exblog.jp/tb/10818863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ray_alone1026 at 2009-08-09 21:07
こんばんわぁ^^

寂しい廃屋のある風景ですね。
根室にも廃屋がありますが。そこを通る度に寂しい気持ちになってしまいます。
4~6枚目と日常の風景がさりげなく撮られていますね!
私にとっては非日常な風景なので新鮮に感じます^^
Commented by kame-photo at 2009-08-09 21:26
こんばんは。
他のブロガーも含めて、ここのようにモノクロ写真を目にすると、
長年、これでメシ食って来た私、なんかもの凄く懐かしくもあり、
気分が和みます。
それにしてもこの廃屋、しっかりできてますよねえ。
多分、建築廃材なんでしょうけど、シートなんかに比べれば・・・・。
Commented by bubblegeneration at 2009-08-09 21:52
僕の好きな廃墟系だと飛びつきかけたら、
悲しいストーリーがあったんですね。。。
(台風がやってきた時は怖かったでしょうね)
今日のモノクロ写真、悲しいオーラが出てます。
Commented by tomo at 2009-08-09 22:31 x
morinoさんが里親を捜しておられる猫ちゃんの。。。。
生きていることの意味を改めて考えさせられます。
哀愁を感じる素敵な写真をありがとうございます。
Commented by biwahama at 2009-08-09 23:19
廃屋の家を見ると そこで生活されていた方々の哀愁を感じますね。
猫ちゃんは いましたか? 里親を探す運動も 現実なかなか大変だと思います。
5枚目の淀川横の道路に置かれた自転車 この風景いいですね^^
Commented by farfarsideK at 2009-08-10 09:26
モノクロというのは朽ち果てたモノを凄くとくとくな気持で見せてくれますね。カラーではなかなか味わう事の出来ない雰囲気を備えていますね。天気の悪い夏の日の想い出も、モノクロで撮るとその中に詰まった気持が少しだけ浮き彫りにされて撮れてくれる様な気がします。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:18
>ray_alone1026さんへ

廃屋って日本中どこでも在る様な気がしますが、見ると寂しい気分にさせ
てくれますね。こんな小屋に住んでた人の事を思うと複雑です。
遠く離れた北海道からすれば、この大阪の風景は中々想像出来ないか
もしれませんね。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:24
>kameさんへ

私も前はフイルムからアップしてましたが、今はデジで撮ってモノクロに
変換してます。時代の流れには逆らえませんね・・・。
これ大工さんが建てた小屋見たいです。
柱も床もちゃんと有って、しっかりしてました。廃材かどうかは解りませんが・・・。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:31
> bubblegenerationさんへ

私も詳しい事は全然知りません。聞いた話です。
電気もガスも水道も無い所ですから大変だったと思います・・・。
今此処に住んでた人達は、何処かで元気に暮らしてたら良いのですが・・・。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:34
>tomoさんへ

猫だけでも里親を探して救おうとしてるmorinoさんの活動は中々出来ないです。
私は何にも出来ないですから・・・・。せめて写真だけでも・・・・。
Commented by hirok41 at 2009-08-10 21:36
淀川河畔の模様を拝見させて戴きました。
住人も大分居られるようですが、生活感のある廃屋も多くあるのですね。
橋の下なら廃木を集めてきて小屋を建てられるのは判りますが2、3枚目を見ていると立派な小屋が造られているのですね。
誰かが住んでいると近寄りがたいですが廃墟も独特の気配があり近づけないでしょう。
同居していた猫も所帯主が居なくなると大変ですね。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:39
>biwahamaさんへ

此処にはあと2・3匹位残ってるだけみたいですが、一匹は見かけました
が隠れてしまいました。
里親も中々見つからないみたいです。
5枚目は子供が遊びに来てて、その自転車です。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:45
>farfarsideKさんへ

こんな廃屋的なものは、モノクロの方が余計感じさせるものが強調される
かも知れませんね。カラー全盛の時代モノクロの良さを、お互い発信して
行けたら良いですね。
Commented by hirosi906 at 2009-08-10 21:52
>hirokさんへ

此処は初めて行きましたが、淀川には色んな小屋が作られ、今も住んで
る人が沢山います。
此処は大工さんが建てた小屋見たいで、しっかりと人が住めるように
作られてます。ここまでしっかり建てられた物は珍しいですが・・・。
人が住んでたら近づきにくいですね。
残された猫は、餌をやりに行く人が居なかったら生きてゆけないでしょうね・・・。
Commented by t-morino at 2009-08-11 21:51 x
ブログにUP頂き、有難う御座います。
餌やり、保護、去勢・避妊手術・里親募集、、、といろいろしてますが、
妻が主体で、私は補助程度です。

どなたか猫を飼いたい方おられましたら、ご連絡ください。





Commented by top-to-toe at 2009-08-11 23:39
あぅ。ここ知ってるかも....。
よく歩いたなぁ。
Commented by shin2627 at 2009-08-12 11:46
こんにちは

淀川にこんな廃屋があるんですね。わりとしっかりと作られている
ようですね。モノクロにすると存在感が強調されるというか、ぜい肉が
そぎ落とされるような感じがしますね。一家離散に伴って猫も野良に
なってしまうんですね。なんかすごく切なくなります。
Commented by biwakokayo4 at 2009-08-12 17:28
意外と立派に建てられていてびっくりしました。
今はしあわせに暮らしていらっしゃるのかなと思います。
私は最後の漁港の写真が好きです。
Commented by hirosi906 at 2009-08-12 21:26
>moronoさんへ

いえいえ、勝手にアップしてすいません。
早く里親が見つかれば良いですね。
力に成らなくてすいません。
Commented by hirosi906 at 2009-08-12 21:28
> top-to-toeさんへ

えー!!此処歩いた事在るの??
何でこんなとこ??ほんとに奇遇です。
Commented by hirosi906 at 2009-08-12 21:34
>shin2627さんへ

淀川ってこんな小屋一杯在りますね。
無人と思っても、住んでる人も多くいますが・・・。
この小屋には、悲しい過去が有るんですね。私も詳しくは在りません・・・。
猫は人に助けて貰いながらも、逞しく生きてます。
Commented by hirosi906 at 2009-08-12 21:37
>kayoさんへ

どう何でしょうね?幸せに暮らしていることを願うばかりです・・・。
最後は、こんな所に漁港って、面白い風景だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大正駅(環状線シリーズ)      住吉祭り・神輿渡御2 >>